2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「読書・語り」の記事

2008/10/08

ペルソナ4 公式設定画集

ペルソナ4の公式設定画集を買ってきましたよ~。

いや~、大きなサイズでイラストが堪能出来て幸せです。

決定前のラフ画も盛り沢山で楽しめました。

そして何より!! 

陽介が私と同じ星座なのが嬉しくて堪らんですよ!!

や、もうね、プレイしてる時からずっと、「あ~、そーゆー気持ち判るな~」と思いながら陽介に共感しまくっていましたが、同じ蟹座だと判って納得しました。

星座占いで性格の全てが判るとは云いませんが、あまりにも当たっているので笑えます。

以下、某所での占いです。

かに座の気質
かに座のキーワードは「母性」です。親友や家族など大切な人に対しては母親のような細やかな心づかいを見せる一方で、仲間と考えていない人に対してはクールな面や攻撃性をのぞかせることがあります。トラウマを抱えている人が多く、それは恋愛や社会性に大きく影響を与えています。かに座から信頼されるのには時間がかかりますが、ひとたび信頼されたなら家族の一員のように接してもらえることでしょう。かに座の人自身、「この相手になら、自分の子供のころの写真を見せてもいい」と思えたなら、それは相手を家族のように信頼しているということでしょう。また、食事を大事にするタイプで、よく一緒に食事をする人とは仲良くなりやすいでしょう。

 

トラウマを抱えているとか、親友や家族など大切な人は大事にするけど仲間以外には攻撃的とか、「あー、判る判る!」と思ってしまいます。

陽介も主人公と出会う前は「おちゃらけた自分」を演じていて、周りを信用していなかったみたいですもんね。

攻撃的とは違いますが、壁を作って自分の中に立ち入らせなかった感じで防御という名の攻撃をしていたと。

そして最後の一文が陽介と主人公の関係を表していて萌えました。

「食事を一緒にする人とは仲良くなりやすい」って!!

せっせとお弁当を作って陽介に食べさせていたのは、そんな陽介の心の内を判っていての事だったのね、黒崎くん!!(←うちの主人公くん)

陽介の誕生日の6月22日は、りせちーの様子を見に豆腐屋さんに行ってがんもを貰ってくる日なんですよね。

あの時、【がんもおすすめ】にすると「お前、オレが豆腐喰えないの知ってて気を遣ってくれたのかー?」と大袈裟な位に喜んでくれますが、陽介の誕生日だと判ると益々がんも以外は選べないですね~。

「貰ったものはちゃんと食べる」陽介なので、嫌いな豆腐を貰ったとしてもちゃんと食べてくれるでしょうが、折角の誕生日なのに嫌いな物を食べさせるのもアレですもんね。

それにしても、ちゃんと誕生日のお祝いとかしてあげたかったなあ。

まあ、事件の事で誕生日を祝うどころじゃなかっただろうから、案外、家に帰ってから両親に「誕生日おめでとう、陽介!」と云われて初めて今日が誕生日だって気付いたかも知れませんね。

一年後の陽介の誕生日に「去年の分と二年分のお祝いをしよう」と平日なのに陽介宅を訪ねてくる主人公を妄想しています。

や~、誕生日の妄想は基本ですもんね~。

2008/07/08

久々に読書日記☆

先月の買い物三昧の時に一巻がなくて買えなかった児童書ですが、その後、近所のイトーヨーカ堂内の本屋さんで売っているのを見つけてしまいました。

まあ、なんとなーく、そんな予感がしていたんですよね。

「これで、近場で見つかったら大笑いだよねえ」と、云っていた通りになりましたよ。

そんな訳で、とりあえず第一巻をイトーヨーカ堂で買いまして、土曜日に再び川越に行って残りの全巻を買いに行ってきたのですが…………。

そうしたら、ですね、ちゃんと一巻目から全巻揃ってるじゃないですか!!!

んも~、間が悪いにも程がありますね。

まあ、【一巻以外全部売り切れ】とか、一部だけ買えないって事にならないだけマシなんですけどね。

ともあれ、全巻買ってきました。

タイトルは「ニック・シャドウの真夜中の図書館」です。

児童書なので一話一話が短くて、星新一さんのショートショートを読んでいる感じで読めました。

楽しく読めましたが、話の最後で「え? ここで終わり?」と思ってしまう事が多く、「この爺さんの正体が気になるんだよ。リンゴの呪いなのか? 爺さんもリンゴに呪われて使われているのか?」と、話の中で触れられていない部分が気になったりもしました。

そういう所を脳内補完しろって事なんだろうなあ~と思いつつ、読んでいます。

タイトルにある「ニック・シャドウ」は秘密機関【真夜中の図書館】の館長です。

この本に納められている話は【真夜中の図書館】の古い書庫に保管されている物語で、館長は長年調査を続け、人間が知る中で最も恐ろしい物語を集めているんですって。

そういう、裏設定を考えつつ読むと、なかなかに萌えますね。

秘密機関だから、館長と云っても人は他にいないんだろうな~とか。恐ろしい話を集めて、一体何に使うのかとか。あれこれ考える腐れ脳の持ち主です(苦笑)

出てきやしないけど、館長には助手がいて、一緒に調査に出掛けてたりしてね。うんうん、そっちに脳内補完して楽しむのもアリかも。

2007/10/01

やっぱり江神さんが好き

先日の土曜日(29日)に川越に行って、有栖川有栖氏の新刊を買ってきました。

いや~、28日発売だと知っていたので、本当は当日に買いたかったのですが、一日位は我慢しようと思いまして。

もうね、買う気満々で出かけたのですが、新刊コーナーに置いてなかったんですよ。

で、そこの本屋さんは検索くんがあったので、検索してみたらちゃんと在庫ありになってるのですが「棚番号がありません」と検索結果がプリントアウトされてきたんです。

「あれ? 棚番号がないって事は、本棚に並んでないって事? もしかして、まだ届いてないの?」と思いつつ、探している本が見つからない時はスタッフにお尋ねくださいと書いてあったのでレジのお姉さんに聞いてみました。

「あの~、この本を探してるんですけど」とプリントアウトした検索結果を渡して聞く私。

「棚番号がないって事は、まだこちらに届いていないと云う事ですか?」

「あ、もしかしたら届いているかも知れませんので、確認してみますね」と、お姉さん。

暫くレジの奥のパソコンと睨めっこしてましたが、見付からない様子。

そこへ先輩店員さんが来て「んん……確か、あったはず」と云いながら店の奥へと。

待つ事数分。

諦めと期待の入り交じった気持ちでドキドキしながら待ちました。

や、諦めの方が大きかったかも知れません。

なので、奥の方から出して貰えた時は嬉しかったですね。感無量です!

新刊コーナーに置いてあったのが売れてしまってなくなっていたのか、はたまた単に新刊が届いていたのにもかかわらず、それを並べるのが遅かったのかは不明ですけど。

ともあれ、ちゃんと手に入って良かったです~。

因みに、その後、他の本屋さんに行ったら、そこの新刊コーナーにはちゃんと平積みされてました。いや、だからどうしたと云う訳ではないですけどね。なんとなく、複雑な気持ちになりました。

え~、買ってきた本は「女王国の城」です。

ハードカバーなので、一段組かと思いきや新書版と同じ上下二段組なので、読み応えもばっちりです♪

なにより、江神さんシリーズなので、期待は高まるばかりなのですが……勿体無くて、まだ読んでません。いや、なんか、読み終わったら、また暫く江神さんに逢えないと思うと淋しくて。

読む時は一気に読みたいので、次の連休にでも腰をすえてじっくりと読みたいと思ってます。

7日のイベントに行くつもりなので、その時の電車の友にしようかな~。でも、ハードカバーだと重いからなぁ……迷う所です。

あ、その前に、前のシリーズを読み直そうかな。や~、読書の秋ですもんね。好きな本は何度読んでも面白いですし。

江神さんのお話では「孤島パズル」が一番好きです。いや、どのお話も大好きですけどね。もう何度も云ってますが、やっぱり江神さんが大好きです!!

2007/09/14

過去日記ですよ その2

過去日記ですが、久々に読書日記でもあります。

今回は発売日にゲットしました「となりの801ちゃん2」!!!

一巻は発売日を大分過ぎてからのゲットだったのですが、今回は前々から801の日(苦笑・素晴らしい日ですね!)だと判っていたので、ちゃんと発売日に本屋さんへ直行して探し回りましたよ。

一巻の時の評判の所為か、二巻は最初から大量に並んでましたねえ。もっと探す羽目になると覚悟していたので、拍子抜けしました。いや、嬉しい誤算なんですけどね。

や~、一巻の時も「あ~、あるある!!」「うんうん、判る判る!!」と共感しまくりだった私ですが、今回もニヤリとしたり苦笑したりで堪能させていただきました。

私はもう「腐女子」と呼べる歳ではないと自覚しているので、今回登場した801ちゃんの会社の「貴腐人」先輩に物凄い親近感を持ちました(苦笑)

こうしてネタになっているのを読むと、自分の普段の生活も十分にネタになるんだな~としみじみ思う今日この頃です。

や~、「猫とホモがあればそれでいい!!」とまでは思いませんが、私も「今の生活のままでも別に良いな~」とか思ってしまうので、益々「腐」度が上がってしまうのですねえ。

ドラマでも「干物女」が話題ですが、私は貴腐人な干物女ですかね。基本、家でじっとゲームしたり本を読んでいたいですもん。

2007/06/25

またまた過去日記ですよ☆その2

リボーンさんのアップ☆

22日発売だと聞いていたペルソナ3のノベルアンソロジーは近所の本屋さんを探しても手に入らなかったのですが、流石、アニメイト! ばっちり平積みされてましたよ♪

今回アニメイトで購入した本は

ペルソナ3 ノベルアンソロジー

九州男児さん:ファーストミッション

定広美香さん:院内感染

同じく定広美香さん:サーフジャンキー

ファイアーエムブレム 暁の女神攻略本

です。

ペルソナ3とエムブレム以外の本は三冊共BLですね(苦笑)最近はあまり買わなくなりmさいたが、好きな作家さんの本はついつい買ってしまいます。

定広さんは昔、同人誌も買ってましたねえ。大好きな作家さんです。

院内感染は良い話でした。ドキドキしながら読みましたよ。

ペルソナ3の小説は、主人公の名前が固定ではないので仕方ないのですが、主人公が「主人公くん」となっていたのがちょっと違和感がありました。

夢小説じゃないので、好きな名前を入れて……と云う訳にはいかないのですね。

「主人公くん」と書かれた部分は脳内変換で「黒崎くん」に変換して読みましたけどね(苦笑)

漫画も好きですけど、小説も大好きなので、他のゲームのノベルアンソロジーも出て欲しいな~と思います。

他のゲームだと小説で活動してらっしゃる方って少ないのかな?

またまた過去日記ですよ

土曜日の23日、池袋のアニメイト本店前にいたリボーンさんです。

何やら人だかりが出来ていたので、何事かと思っていたら、ミニ撮影会になってました。

一緒にいたお兄さんが「ご自由に撮影して良いですよ~」と仰るので、遠慮なく携帯でパチリと☆

リボーンさん、カメラ慣れしてらっしゃって、携帯を向けると、こちらに顔を向けてくれるんですよ!!

池袋に行った目的は、ペルソナ3のノベルアンソロジーを買う事だったのですが、それ以上に良い物が見られて嬉しかったですねえ。

2007/03/05

久々に読書日記~

土日は池袋まで出かけていたので(いや、泊りがけではなく、ちゃんと帰宅して、翌日にまた出かけたんですけどね)その車中で本を読んでました。

いや~、最近は家でもパソコンいじってたりゲームしたりばかりで、本を読んでいなかったのでちょっと活字不足に陥ってました。

本を買うのはほぼ毎日のように買ってるんです。 や、毎日ってのは云いすぎですけど、三日に一度は買ってますね。ただ、買うだけ買って、読んでないんですよ。困ったものですね(苦笑)

そんな訳で、今回も買うだけ買って読んでいなかった本を電車の中で読んでいたのですが、いや~、もっと早く読めば良かったと思ってます。

今回、読んでいた本は

菊池秀行先生の【魔界都市ブルース・幻舞の章】です。

挿絵が小畑健先生で、せつらやメフィスト先生の綺麗さに益々メロメロになりました。短編集なのでサクサク読めるし、電車の中で読むには丁度良い長さででしたね。小説を読んでいる時は一気に読みたいので、話の途中で途切れることなく読みきれる長さで良かったです。読んでいる途中で目的の駅に着いちゃったら、続きが気になって仕方ないですもんね。

魔界都市ブルース、好きなんですよ。やっぱり、せつらが大好きでねえ……。新宿に行くと、あれこれ妄想しちゃいますね。

2006/12/09

買い物三昧☆

昨日と今日とで買い物しまくりだった私です。

昨日は久し振りにファミレスで友人と御飯も食べてきました~♪

ファミレスで買ってきた本を読んでいたんですが、読む本を間違えました。何故って、泣けたからです。ワンピースは家でゆっくり読むべきでしたね。

感想はまた後程書きますが、今回も良かったですよ~。

そんな訳で、昨日と今日で買い物した物リスト

【漫画:その他】

ワンピース44巻

アイシールド21 22巻

ブリーチ25巻

太臓もて王サーガ5巻

ペルソナ倶楽部P3 

ペルソナ3;公式設定資料集

ペルソナ3:4コマアンソロジー

あとり硅子短編集Ⅰ~Ⅳ

ネオ・アズマニア1、2

麗人 1月号

コミックマーケットカタログ

【小説・文庫】

被告A 折原一

聖い夜の中で 新装版 仁木悦子

【その他】

アクセサリー2種

バック

買い物しすぎです(苦笑)

あとり硅子さん、大好きです。訃報を聞いた時、物凄いショックでした。コミックもイラスト集も発売日に即ゲットする位に大好きな方なので、もう新しい作品が読めないのは残念で仕方ありません。

短編集、勿体無いのでゆっくりじっくり読みたいと思います。

仁木悦子さんの本も新装版で出てくれて嬉しいですね。表題作の【聖い夜の中で】は小説を読む前に水谷豊さんのドラマを観た覚えがあります。で、その後で小説を読んで「あれ、これどっかで見た覚えが………」と思ってました。ドラマも小説も面白かったです。

当時よりも年齢も重ねましたし、感動も違うと思います。こうして何度も読み返しては、感動を新たに出来る事は幸せな事ですね。

ではでは、これからじっくりと読書の時間に浸りたいと思います~♪

感想はまた後で☆

2006/11/26

読書三昧~☆

土曜日に買ってきた本を炬燵でまったりしながら読んでます。

【買ってきた本】

鋼の錬金術師 15巻

金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件(上・下)

鉄のラインバレル(1~4巻)

ファンロード12月号

上高地の切り裂きジャック(文庫版)

最後の【上高地の切り裂きジャック】以外は全て漫画ですねえ(苦笑)

しかも、ファンロード12月号は今更?!って方もいるでしょう。発売日、15日ですからね(汗)

でも、近場の本屋になかったんですよ~。11月号は置いてあるのに、今月の12月号が置いてなくて!

も~、「もしや、また何かあったのか!?」と思いました。いやいや~、焦りましたとも!

でも、川越に行ったら売っていたので良かったです。

で~、【上高地の切り裂きジャック】は御手洗さんシリーズですが、実はこれ、以前に出たノベルス版も単行本版も持っています。これで三冊目なんですよね。

自分でも馬鹿みたいだと思いますが、御手洗さん大好きなので良いんです。

今回は文庫版なのでバックに入れておいて手軽に何時でも読めますしね。

それに、版型が違うと活字の並びが変わるので、また違う趣があるんですよ。私がそう思ってるだけかも知れませんけどね。

御手洗シリーズはどちらかと云えば石岡くんファンなんですが、これも先日書いた火村シリーズ同様、私は石岡くん目線で御手洗さんを見ているので、もしかしたらホントは御手洗さんの方が好きなのかも知れません。

御手洗シリーズを知っている友人に云わせると、私は御手洗さんに似ているらしい(勿論、頭の切れは違いますけどね)ので、親近感があるのかも?

【金田一少年の事件簿】と【鋼の錬金術師】は元々買う気でしたが、【鉄のラインバレル】は本屋さんで平積みにされているのを見て、衝動買いをしてしまったんですよ。

いや~、ほんと、こう云うことをしているから、益々お金がなくなるんですよねえ(苦笑)

4巻まで出ているのを一気に4巻全部買いましたが、続きが気になります!!!

ロボット物、大好きです。主人公の成長が楽しみですね。

【金田一少年の事件簿】は二冊組みで解決編まで一気に読めるので、ストレスを感じず読めて良かったです。問題編しかなかったら、犯人が誰か判らないまま(自分でも推理はしますけどね、勿論)続きを待つのは苦痛ですからね。

さ、犯人と手口が判ったところで、もう一度読み返してみよっと。

Blog Pet

狼のリンク

最近のトラックバック