2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« すずなりすずめ | トップページ | その後のすずなりすずめ »

2007/09/17

最近の読書傾向

相変わらず、ミステリ好きなのは変わりがないのですが、最近はとうとう児童書にまで手を出すようになりました。

川越に行った時に立ち寄る本屋さんが児童書に力を入れてましてね。割と沢山、置いてあるんです。

私が小学生の頃にもあった懐かしい本から、最近の新しいシリーズまで色々あって飽きませんね。

で、最近のシリーズ物は、私の子供の頃よりも格段に面白そうで! 最近の子供達が羨ましくて仕方ないですよ。

私が子供の頃に、こんなシリーズ物があったら、今よりももっと本好きになったろうな~と思いつつ、良い年の大人が本棚を物色しています(苦笑)

先日、云っていたドリトル先生も文庫版で全巻揃ってました。私が読んだ時は、もっと大きなハードカバーだったので、小さなサイズで読みやすそうで……これまた羨ましかったです。

で、そんな中、気になる本を見つけましてね。

ファンタジーの方でも有名な深沢美潮さんの児童ミステリです。

「IQ探偵タクト」ついつい、二巻とも買ってしまいました。や~、だってね、ミステリだし、挿絵が迎夏生さんで、タクトが美形なんですもん~☆

お話の方は、流石に小学生の探偵ですので、血生臭い事件ではないのですが、タクトの変人振りやヒロインの未来ちゃんの可愛さや未来ちゃんのお兄さんのカッコ良さや……その他色々盛り沢山で楽しめました。

IQ探偵のシリーズは、女の子探偵のシリーズもあるので、今度はそっちも読みたいですね。

気になるシリーズはまだまだあるんですよ。「若女将は小学生」も気になるんですよね。

ほんと、子供向けの本も侮れません。

« すずなりすずめ | トップページ | その後のすずなりすずめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すずなりすずめ | トップページ | その後のすずなりすずめ »

Blog Pet

狼のリンク

最近のトラックバック